はちみつ風味のおいしいプリン!江古田「アンデルセン」 1日24本の限定販売“はちみつプリン” プリン おいしい

画像をクリックすると拡大します

1日24本の限定販売“はちみつプリン”

練馬区にある美味しいケーキ屋を紹介する「練馬のおすすめスイーツ」が送る、「練馬のケーキ屋さん人気ケーキ特集!!」

今回ご紹介するのは、江古田・日本大学芸術学部前にある「アンデルセン」の“はちみつプリン
江古田で摂れたハチミツを使ったおいしいプリンです!

“はちみつプリン”は、ほぼ卵黄だけで作るのであまり固くならず、プリンというよりクリームのような柔らかい食感。

キャラメルのかわりに容器の底にハチミツを入れました。食べる時は、スプーンですくってハチミツとプリンを一緒に食べてくださいね。口の中においしいはちみつの風味が広がります。
トロ~り滑らかな舌触りのプリンは優しい甘さです!

“はちみつプリン”は、1日限定24本の限定販売。人気商品の為、午後には売り切れてしまうこともあるそうです。お求めの際は、お早目にご来店ください。

・はちみつプリン・・235円(税別)

はちみつ風味のおいしいプリン!江古田「アンデルセン」 1日24本の限定販売“はちみつプリン” プリン おいしい

画像をクリックすると拡大します

季節ごとの風味が楽しめる!おいしい“はちみつプリン”

“はちみつプリン”で使っているのは、江古田産ハチミツ。「江古田ミツバチプロジェクト」が武蔵大学の屋上でミツバチを飼育し採取しています。

「江古田ミツバチプロジェクト」とは、江古田地域を活性化させようと発足したボランティア活動団体。江古田地域を活性化させようと、武蔵大学、地元商店街、地域住民を巻き込んだ活動を展開しています。2011年、アンデルセンの赤尾オーナーシェフは、ハチミツを「江古田ブランド」にするため、ハチミツを使ったお菓子の開発を依頼されました。

赤尾オーナーシェフは、江古田出身。「自分が作ったお菓子で生まれ育った地域を元気にしよう!」と、お菓子を開発することにしたそうです。どうせ作るなら、食べた時に“ハチミツの風味が感じられる”お菓子ができないかと試行錯誤を繰り返し、その結果、考案されたのが「はちみつプリン」でした。

「自分が作るお菓子で地元を元気にしたい。」赤尾オーナーシェフのそんな想いが込められているからこそ“はちみつプリン”は優しい味がするのですね。

ミツバチが蜜を集める草花が季節ごとに変わるので、その時々で色や風味が異なります。季節ごとに変わる“はちみつプリン”のおいしさをお楽しみください。

はちみつ風味のおいしいプリン!江古田「アンデルセン」 1日24本の限定販売“はちみつプリン” プリン おいしい

画像をクリックすると拡大します

江古田産はちみつを使ったカステラ

アンデルセンでは、江古田産はちみつを使ったおいしいカステラも販売しています。

カステラ生地はとってもしっとり!バターの香りとハチミツの風味がおいしい“江古田はちみつバターカステラ”もおすすめです!

・江古田はちみつバターカステラ・・1個/130円(税別)

ホール/1,000円(税別)


アンデルセン
東京都練馬区旭丘2丁目44−2
電話:03-3972-4505
営業時間:10:00~21:00
年中無休

江古田産はちみつを使った美味しいプリンについて

プリン おいしい

はちみつ風味のおいしいプリン!江古田「アンデルセン」1日24本の限定販売“はちみつプリン”